100歳までの筋肉リハビリ

A座りながらもも上げ

A座りながらもも上げ

 

鍛えられる筋肉一ー大腰筋・腹筋

 

「座りながらもも上げ」は、その名の通り、イスに座りながらもも上げをする運動です。

 

もも上げというと、立って行なうイメージが強いかもしれませんが、座りながらでも効果があり、これにより大腰筋や腹筋を鍛えることができるのです。

 

まず、椅子に浅く腰掛けて背筋をピンと伸ばします。

 

そして、椅子の座面を両手でつかんでください。

 

次に、片方の足を引き上げると同時に上体をかがめ、膝を胸に十分に引きつけます。

 

このとき、勢いよくひざを胸に近づけるのではなく、スローモーションのようにゆっくりと足を近づけていくようにしてください。

 

また、近づけていくときに、おなかの筋肉に力が入るのを意識しながら行うといいでしょう。

 

片方の足を5回上げたら、反対側の足も5回同じように行ないます。

 

左右5回ずつ行って1セット終了です。


page top