レッスンの前後の準備など

レッスンは、だいたい2時間刻みです。

 

これは多くの公民館の時間帯がそうなっています。

 

前後に、5分〜10分程度、着替えをしたりの時間があります。

 

また、終了後は、着替えのほかに、掃除して次に引き渡すのがマナーです。

レッスンの時間帯・内容

サークルによっても違いますがどんな風にやっているのか、参考例を挙げてみます。

 

年間の種目が決めている。年間スケジュール体制。
それは、だいたい2〜3ケ月を1サイクルとして、種目を替えていく。
時間帯の前半はスタンダード、後半はラテンのレッスンとする。
(たとえば、前半はワルツ、後半はルンバという感じ)

 

レッスンの始まる前には、準備体操・ストレッチを行います。

 

資金的にも時間的にも余裕のあるサークルなどでは
前後の時間帯もスペースを確保して予習や復習に当てているところもあります。

講師---教えてくれるのは

必ず社交ダンス教師以上の資格をもった指導者がいます。

 

中には現役プロが教えてくれるサークルもあります。

 

いい先生に出会うことは大切です。

 

ご自分のレベルに合わせて選ぶようにしましょう。