会話になかにもよく出てくるダンス用語

よく使われる主なダンス用語

サークルでよく使われる主なダンス用語。
もちろんまだありますがこれくらいは覚えておきましょう。

 

トォ(Toe): つま先のこと。
ボール(Ball): 足裏の土ふまずより前の部分。
ホールフット(Whole Foot) :足の裏全部のこと。
フラット(Flat): 足の裏全部のこと。
ヒール(Heel): かかとのこと。

 

リバース・ターン: 左回転のこと。
ナチュラル・ターン:右回転のこと。
ヒール・ターン: 後退した足のヒールで回転し、他方の足を平行にとじて、
まわり終わってから体重を移し、次に回転を行った方の足を前進させる回転のこと。

 

エル・オー・ディ(LOD): ライン・オブ・ダンスの略で、会場で踊る際のペアーの進行方向。
シャドウ: 相手がいることをイメージして、1人で踊る練習のこと。

 

ビボット: ステップする足をCBMPに保ちながら、片足で回転すること。
バウンズ: 飛び跳ねるといった意味。
ロンデ(Ronde) :外側へ足を回しながらステップすること。
シャッセ:3歩のフィギアで「開く・閉じる・開く」で踊るもの。

 

ヒール・カバー :フロアーの保護のため、女性シューズのヒール部に付けるカバーのこと。
パートナー: ダンス用語で女性のことを云う。

 

プロムナード・ポジション(PP) :男性の右側と女性の左側がコンタクトし、互いの体がV字型になること。
クローズド・ポジション :男性と女性が正面に組んだ状態。

 

ノー・フット・ライズ(NFR): 脚部およびボディのみで感じるライズのこと。

 

ステップ(Step): 一歩足を移動させること。 フィギアともいう。
フット・ワーク(Footwork): 各ステップごとに、床に着く足の各部分の正しい置き方のこと。

 

フォーメーション: 数組のカップルがチームを結成して全員でひとつの踊りをおどること。
ルーティン :踊るステップの順序を決めたもの。

 

スタンダード: ワルツ・タンゴ・スローフォックストロット・クイックステップ・ウインナーワルツ・ブルース等のことを云う。
ラテン: ラテン・アメリカの音楽で踊られるルンバ・チャチャチャ・サンバ・ジャイブ・パソドブレ・マンボ・スクエアールンバ等のことを云う。

 

○もっとダンス用語を知りたい時:
ダンス用語辞典などが参考になります。

page top