フラメンコを取り入れたフィガー

Paso Doble(パソ・ドブレ)

Paso Doble(パソ・ドブレ)は略して「Paso(パソ)」と呼ばれます。
男性が闘牛士(マタドール)を、
女性がマタドールを操る布(ケープ)、フラメンコ・ダンサーを表現します。
フラメンコを取り入れたフィガーが印象的な踊りです。

Paso Doble(パソ・ドブレ)の特徴

Paso Doble(パソ・ドブレ)の特徴

 

ラテン種目のひとつです。
2拍子で、標準テンポ60(1分間に60小節)です。
スペインの闘牛士の勇壮な姿をもとに、フランスで現在の形となりました。
男性は闘牛士、女性はケープ、フラメンコダンサーです。
スタンダード種目のようにLODに沿って進みます。
男性は右足から、女性は左足からスタートします。
クローズ・ポジションでは男女が15センチほど離れます。
プロムナードやカウンター・プロムナード・ポジションでは25〜30センチぐらい離れて組みます。

 

などです。

初心者用動画で見てみよう

どんなものなのか?初心者用動画で見てみます。
パソ・ドブレの基本ステップ

パソ・ドブレ関連ページ

ルンバ
チャチャチャ
サンバ
ジャイブ

だから、歩くのがいい中高年からの筋肉作りあなたの知らない健康茶ビタミン・ミネラル便利事典ドローンの時代