社交ダンスを始めるには

ラテン

ラテンはチャチャチャ(C)、サンバ(S)、ルンバ(R)、パソ・ドブレ(P)、ジャイブ(J)の5種目です。

ラテン記事一覧

ルンバ

Rumba(ルンバ)はゆったりした音楽に合わせて男女の葛藤の愛を表現します。優美なヒップ・ムーブメント、しなやかな手の動きどにより、たいへん華やかなダンスです。別名「Cuban Rumba(キューバン・ルンバ)」と呼ばれます。

≫続きを読む

チャチャチャ

cha cha cha(チャ・チャ・チャ)は「cha cha(チャ・チャ)とも呼ばれ、リズミカルな音楽に合わせて歯切れよく軽快に踊るダンスです。ルンバが原型ですが、ルンバよりも音楽のテンポが速く、運動量は多めです。

≫続きを読む

サンバ

Sanba(サンバ)はブラジル生まれの明るくノリの良いダンス。独特の膝と足首を使う上下運動「バウンス・アクション」で躍動感を表現できると、よりサンバらしくなります。

≫続きを読む

ジャイブ

Jive(ジャイブ)の原型はジルバです。アメリカからイギリスに渡ったジルバが、改良、体系化されてJive(ジャイブ)となりました。テンポが速く、ハードなダンスです。音楽に合わせて楽しく踊りましょう。

≫続きを読む

パソ・ドブレ

Paso Doble(パソ・ドブレ)は略して「Paso(パソ)」と呼ばれます。男性が闘牛士(マタドール)を、女性がマタドールを操る布(ケープ)、フラメンコ・ダンサーを表現します。フラメンコを取り入れたフィガーが印象的な踊りです。

≫続きを読む


だから、歩くのがいい中高年からの筋肉作りあなたの知らない健康茶ビタミン・ミネラル便利事典ドローンの時代