競技会に参加する

社交ダンスの競技会に参加するには?

日本には社交ダンス競技会を主催している大きなプロの組織として、JDC(日本ダンス議会)、JBDF(財団法人日本ボールルームダンス連盟)、JCF(NPO法人日本プロフェッショナルダンス競技連盟)があります。

 

アマチュアの社交ダンスの競技会は、
アマチュアの団体であるDSCJ(日本ダンススポーツカウンシル)という団体が独自で実施しているものと、 プロの上記3団体が主催するものがあり、それぞれ競技会を実施しています。

 

競技会に参加するには、規定の選手登録を行い、競技会に参加申請するだけでOKです。

 

社交ダンスの競技ダンスの審査は、フィギュアスケートのように技術点・芸術点のような具体的審査項目はなく、踊っている競技選手の比較をしながら総合的な視点から審査員の主観によって判断され、点数がつくスケーティングシステムが採用されています。

 

社交ダンスにはA〜D級のランキングがつけられており、競技会で上位に入賞すると、規定により昇級することができます。
また、当然ながら降級の規定も決められています。


だから、歩くのがいい中高年からの筋肉作りあなたの知らない健康茶ビタミン・ミネラル便利事典ドローンの時代