後退運動の効用

後退運動について

ダンスをやっている人は実際の年齢より10歳くらいは若いとよく言われます。

 

その秘密の一端を探ってみたいと思います。

 

そのひとつが後退ステップです。

 

普段の生活の中で後退(後ろ歩き)をすることは滅多にないと思います。

 

でも、社交ダンスでは日常的にあります。

 

女性は、ほとんど後退ステップなのです。

 

男性は前進するステップがほとんどで後退することは少ないです。

 

普通に後ろ歩きするときは、大股で足を後ろに引き、膝を伸ばし、つま先から着地し、母趾で地面を蹴ってうしろに歩く。

 

この時、太もも、お尻に力が入っていることを意識して体重移動すると
お尻の筋肉の大臀筋やふくらはぎのヒラメ筋を鍛える効果的なトレーニングになります。

 

また、後ろ歩きトレーニングを続けていると、ヒップアップやO脚の矯正効果もあると言われています。

 

 


だから、歩くのがいい中高年からの筋肉作りあなたの知らない健康茶ビタミン・ミネラル便利事典ドローンの時代