組み方の順序の例

組み方にもリズムがあります。5つのコンタクト例。

 

第1のコンタクト
まず、男性は右足で立ち、ラインをつくり、次いで左手を前に出す。

 

第2のコンタクト
女性は男性のウエストの少し右側、第一ベルト通しの位置に身体の正面を接触させる。

 

第3のコンタクト
男性は伸ばした右手を女性の背中に回し、中指と薬指で背中を軽く押さえる。

 

第4のコンタクト
女性は左手を男性の上腕部に載せる。

 

第5のコンタクト
男性は伸ばした右手首の上部を女性の脇の下に接触させる。

 

*特に、第5のコンタクトがゆるむので注意が必要。
*以上はひとつの参考例です。自分たちなりでも構いません。