はじめるときに最低限必要なものやマナーについてまとめると。

服装、かんたんなマナーなど

1、清潔な服装
相手の方に不快な気持ちを与えないような、また、会場の雰囲気を損なわないような服装にしましよう。

 

2、会場・目的に合わせた服装
ホテルなどの正式パーティでは、女性はドレスやアクセサリーを、男性は蝶タイに上着などチョットお洒落しましよう。

 

3、踊りやすい服装
社交を目的のパーティでは良いと思いますが、踊りを目的とするパーティでは着物やタイトスカートは踊り難いので避けましょう。

 

4、男性は長袖シャツを着用
空調の状況で強制は出来ませんが、出来得れば腕の部分が女性と直に接触しないよう長袖シャツを着用しましょう。

 

5、ダンスシューズを必ず持参
最近はダンスシューズでないと踊れないところが多いので、必ず持参しましよう。

 

6、女性の方はヒールカバーを持参
レッスン会場入り口で、女性の方はヒールカバーを持参を忘れないようにしましょう。

 

7、シューズの手入れ
シューズはこまめに手入れして下さい。
靴の裏に女性のドレスの石が外れてめり込んでいることがあるので、靴裏もチェックして下さい。
また、靴墨は回りを汚すので使用しないで下さい。

 

8、着替えは更衣室で
最近は人前で化粧をしたり、着替えたりする人が多いのですが、やはり女性は奥床しさ・気品を持って、更衣室を利用しましょう。

 

まとめ
服装・シューズは会場の雰囲気や条件に合ったものにしましよう。また、異性相手ですからチョットお洒落して出席してはいかがでしょうか。

 

参考:ダンスマナー講座 などを参考にしました。

*ちなみに、社交ダンスの靴底はフェルト状になっています。すべりやすくしたり回転したりするためです。これは床を傷つけないためでもあります。

 

また、女性用にはその上にヒールカバーをつけて踊ります。これは会場の床を守るためです。