流れるように踊る

スロー・フォックストロット

Slow Foxtrot(スロー・フォックストロット)は4拍子の音楽に乗り、ゆっくりした動きを、途切れないで流れるように踊ります。

スロー・フォックス・トロットの特徴

Slow Foxtrot(スロー・フォックストロット)の特徴は

 

スタンダード(モダン)種目のひとつです。
4拍子で、標準テンポ28(1分間に28小節)
ブルースと同じ、ゆったりしたスイング・ジャズで踊ります。
ワルツのようなライズ&フォール(上下運動)はありません。
S(スロー)でダウンしたあと、少しライズしてその高さを保ちつつ、大きな川の流れのようなスウイングをとります。
ウオーク(walk)、トレッド(tred)、トロット(trot)は、歩く仲間。だから、「ゆっくり、キツネ(Fox)が歩く」
「スローは難しい」と考えずに、どんどん踊るべきです。
パーティなどで混雑している場所では、代わりにブルースを踊ることもあります。

 

などが挙げられます。

動画で見てみよう

どんなものなのか?動画で見てみます。
スローフォックストロットの基本ステップ

スロー・フォックストロット関連ページ

ワルツ
タンゴ
クイックステップ
ウインナワルツ

だから、歩くのがいい中高年からの筋肉作りあなたの知らない健康茶ビタミン・ミネラル便利事典ドローンの時代