ワルツの特徴など

ワルツ

Waltz(ワルツ)はズン、チャッ、チャッという3拍子のリズムで踊ります。
円舞曲といわれるように、優美な回転運動の多いダンスです。

ワルツの特徴

Waltz(ワルツ)は特徴として、

 

スタンダード(モダン)種目のひとつです。
3拍子で、標準テンポ28(1分間に28小節)です。
音楽は、優雅でゆったり、人の歩く速さで演奏します。
踊り方の特徴は、回転が中心で右回り(ナチュラル)と左回り(リバース)の大きなスイング(揺れ)とライズ・アンド・フォール(体の上下の波状運動)で踊ります。
12でライズ(浮き)し、3歩の終わりにロウア(沈み)します。
パートナー(相手)と組んだフォーム(形)の美しさはロマンチックなのです。

 

などが挙げられます。

初心者用動画で見てみよう

どんなものなのか?動画で見てみます。
ワルツの基本


だから、歩くのがいい中高年からの筋肉作りあなたの知らない健康茶ビタミン・ミネラル便利事典ドローンの時代