社交ダンスを始めるには

社交ダンスの種類

スタンダード(モダン)

 Standard(Modern)

ラテン・アメリカ(ラテン)

Latin American(Latin)

ブルース(B)

スクエア・ルンバ(SR)

ジルバ(Jitt)

マンボ(M)

 

プロの競技会種目(スタンダード)5種目

プロの競技会種目(ラテン) 5種目

ワルツ(W)

タンゴ(T)

スロー・フォックストロット(F)

クイックステップ(Q)

ウインナ・ワルツ(Vw)

 

チャチャチャ(C)

サンバ(S)

ルンバ(R)

パソ・ドブレ(P)

ジャイブ(J)

 

*上のブルースなどの4種目をパーティダンスと呼んでいます。
*プロの競技会種目の10(テン)ダンスと呼ばれています。

以下、ダンスを紹介します。

スタンダード記事一覧

ワルツ

Waltz(ワルツ)はズン、チャッ、チャッという3拍子のリズムで踊ります。円舞曲といわれるように、優美な回転運動の多いダンスです。

≫続きを読む

タンゴ

Tango(タンゴ)は、情熱的な印象の踊りです。ステップを歯切れよく、メリハリをつけて踊ると、その魅力が一層引き立ちます。

≫続きを読む

スロー・フォックストロット

Slow Foxtrot(スロー・フォックストロット)は4拍子の音楽に乗り、ゆっくりした動きを、途切れないで流れるように踊ります。

≫続きを読む

クイックステップ

Quickstep(クイックステップ)は短縮してQuick(クイック)と呼ばれます。ホップする(跳ぶ)ステップが多いのが特徴ですが、曲が速くても、心を落ち着かせて、しっかり音楽に合わせて踊ります。

≫続きを読む

ウインナワルツ

Viennese Waltz(ウインナワルツ)は軽快な3拍子の音楽に乗ってクルクル回りながら踊るダンスです。ウイーン発祥のワルツのため「ウインナワルツ」、または「ヴィニーズ・ウオルツ」と呼ばれています。

≫続きを読む


だから、歩くのがいい中高年からの筋肉作りあなたの知らない健康茶ビタミン・ミネラル便利事典ドローンの時代